ビギナー向け!テクニカル分析シリーズ「誰でもできる!ライントレード」

FX龍聖

どうも、FX龍聖です!

ビギナー向け!テクニカル分析シリーズ、
今回は、
「誰でもできる!ライントレード」
という内容でお送りいたします。

ライントレードは、
人によって引くラインが変わるものです。

よく、
「正しいラインの引き方」
がどうとか取り沙汰されますが、

私は、
「正しい引き方はただ一つ」
の様な、
”絶対解”は存在しないと思っています。

ヒゲとヒゲを結ぶのがいいのか、
もしくは、
実体を結ぶのかいいのか。

諸説色々なんですが、

「好きにすればいい」

と思うのが私の見解です(笑)

無責任の様に思えるかも知れませんが、
トレードは自分でやるものです。

ラインの引き方も
自分がやりやすい方法を
取るべき
なのです。

という事で、
本題に入っていきたいと思います!

動画解説はコチラ!

ライントレードとは・・・

ライントレードとは、
主に高値と高値
安値と安値を結ぶラインを引き、
値動きの傾向を取るトレード手法です。

ライントレードを大別すると、

  • 水平線
  • 斜めのトレンドライン

の2つであると私は捉えています。

水平線

 

 

斜めトレンドライン

敢えて同じ銘柄の同じ期間に
水平線とトレンドラインを
分けて引いてみました。

こうやって比較してみると、
その後のトレードシナリオ
変わって来ますね。

まさにトレードの基準をどこにおくのか、
という事がカギになる事が分かりますね。

ちなみに私ははじめ、
ライントレードと言えば
”斜めトレンドラインを引いてトレードする手法”
の事を指すものだと思っていましたが、

水平線を引くトレードも、
ライントレードと呼ぶという事を
後から知ったと記憶しています。

ここでは、
「ライントレードと言えば(斜め)トレンドラインを引くトレード」
という認識に絞り、

斜めトレンドラインにフォーカスして
解説しています。

 

詳しくは動画で解説しております!

動画では、
斜めトレンドラインの
トレード事例について、
解説をしております。

決済の目安となる
「チャネルライン」
についても触れていますので、
是非ご覧下さい^^

E-Book「年間平均1万PIPSを稼ぐ戦略とその思考法」

常勝トレーダーのアタマの中、覗いてみませんか?

 
全71ページの読み応えある無料E-Bookです。
あなたのトレード戦略構築に是非生かして下さい!
このE-Bookを読めば、
「常勝トレーダーのノウハウ」
「トレーダー的思考法」

を知る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA