BigBangProfitFXBundle!! 過去最高益更新記念再販! 〜フォワード運用の考察〜

FX龍聖

BBPがいつの間にか
過去最高益を更新していました。

こういう時期にEAを欲しがる人が
非常に増えます(笑)

良い機会ですので、
再販キャンペーンを行う事にしました^^

BBPの再販期間は、

2018年8月17日(金)〜8月21日(火)

の5日間です!

===============
2018.8.17追記

再販が始まっています!

商品の案内は下記をクリックしてください。

BigBangProfitFXBundle!! のご案内

===============

(記事の続き)

そんな中、
フォワード運用状況が
気になる方も多い様ですので、

Type-R導入後の
リアル口座のフォワード履歴を
考察してみます。

BigBangProfitSignalEA Original & Type-R EURJPY フォワード実績

上記は少額ではありますが、公開用にテスト運用しているリアル口座の履歴です。

BBPEA Original & Type-R体制の計測が始まった地点である2018年6月25日を起点としてトレード計測しているグラフで、「BigBangProfitFXBundle!! 」に同梱されているEAであるEURJPY Original & Type-Rのみをピックアップしています。

利回りは、
+28.79%
と約2.5ヶ月の運用としては飛ばしすぎています(笑)

これは、少額口座によりリスクを多めに取ったロット設定を行なっているからです。

運用額の規模によりきり、リスクをカスタマイズするのはアリだと考えています。
とは言え、最小ロットの1000通貨固定トレードですけどね。

20万円弱の少額口座を2ヶ月半回して5万円ほど儲かりましたとさ^^

 

各種ステータス

取引回数

BBPの大きな魅力の一つが「取引回数の多さ」です。

2ヶ月半で480回とは、ここまでの多取引回数をこなすEAもなかなか少ないでしょう。

これは”ピラミッディング”を駆使した戦略を取っているためですね。

ピラミッディングは、できるトレーダーの多くが採用している戦略です。

 

私もトレーダーの駆け出しの頃はピラミッディングに憧れたものです。

同時に、勝てるトレーダーがどうしてピラミッディングができるのかがとても不思議でした。

その後のトレード手法研究において、憧れであったピラミッディングに大きな優位性を見出すことになったのです。

膨大な取引回数には優位性の根拠があるのです。

それは”再現性あるEAの条件”という概念も外せません。

↑リンクの記事もご参考下さい↑

 

獲得PIPS

合計 5933.6PIPS獲得しています。

ピラミッディングで小分けにしている多ポジションのストラテジーなので、獲得PIPSも大きくなります。

当然、損失期間には損失PIPSも大きくなりますので、ここの数値を過大評価しないで下さいね。

でも、獲得PIPSは、分かりやすい基準でもありますので、ピックアップデータとして採用しました^^

ペイオフレシオ(リスクリワードレシオ)

平均利益÷平均損失
で求められる指標です。

ここはストラテジーの性質を把握するのに重要ポイントです。

当フォワード期間においては、「2.76」と出ました。

これは絶好調な証拠です。

BBPの平均性能としては、ペイオフレシオは2.0前後ですので、2.76という数値はかなりパフォーマンスとして上振れしている状況と言えます。

もちろん不調により下振れする期間もあるから上振れする期間もないと困ります。

しっかりこの期間をゴチになっておかねばならない訳です。

勝率

BBPは、勝率の平均値としては40%を切るあたりの「低勝率モデル」になります。

その中で当フォワード期間では、42.5%の勝率で収束しているので、プロフィット期にある事が分かります。

しかし、42.5%の勝率で調子が良いと言っている位なので、高勝率モデルしか受け入れられない方にはとてもキツいでしょうね(^^;)

でも、高勝率EAは再現性に難があるEAが多いです。

FXの目的は利益を残す事であり、勝率は関係ないのです。

 

平均取引時間

BigBangProfitSignalEAは、狙う利確幅を広めに設定しています。

そのため、エントリー後に思惑方向に相場が進むと、取引時間が長くなる傾向にあります。

当フォワード期間中の平均取引時間は19時間44分です。

平均性能から比較すると、とても長く引っ張っていますね。

これも好調期にある証拠です。

とにかく相場が思惑方向に進むと、目標利確幅までトコトン伸ばすがBBP。

これが生身のトレーダーではなかなかできないのです。

システムだから取れる相場展開も必ずありますね。

あれこれ考えてチキン利食いをしてしまうのが生身の人間で、そこの良さが現れる展開もあれば、裏目に出る展開ももちろんアリです。

システムの絶好調期は、人間では到底叶わない状況にあると思っています。

それに該当する状況が当フォワード期間には現れている、という事ですね。

プロフィットファクター

総利益÷総損失で求められる指標がプロフィットファクター(PF)です。

当フォワード期間においては1.9をマークしています。

BBPの平均性能的にはPFは1.2程度ですので、やはり平均値を大きく凌駕している結果となります。

ちなみにPFは、ストラテジーの特徴や収支状況を把握するための指標であって、ストラテジーの優劣にはほぼ関係がありません。

取引回数が多くなればなるほどPFは必然的に低くなりますしね。

しかし特に初心者さんはこのPFでストラテジーの良し悪しを判断してしまう事が多いですね。

リアル口座の再現性が高いBBP

EAトレーダーがよく摑まされる”地雷”がある様です。

それは、「公式デモとリアル口座の成績差が激しすぎる」というEAですね。

複雑な売買ルールを持つEAほど、そういう傾向に陥るのですが、該当するEAが多い現状にありますね。

その点、BigBangProfitSignalEAは、超絶シンプルなロジック故にデモ口座とリアル口座の乖離がとても少ないのです。

「デモ口座だけ良くてリアル口座はボロボロ・・・」

なんてEA、絶対嫌ですよね(^^;)

BBPは再現性においては拘り抜いて開発していますので、ご安心ください。

BigBangProfitFXBundle!!の再販は8/17(金)〜8/21(火)の5日間です。

お盆休み明け早々となりますが、BigBangProfitFXBundle!! の再販は、

2018年 8月17日(金)〜8月21日(火)
5日間となります。

BBPBは不定期の再販となっている限定EAですので、

狙っていた方は導入のチャンスとなりますので、この機会をお見逃しなく!

再販開始の折には、当方メルマガご登録の方へご案内致します。

BigBangProfitFXBundle!!の再販案内は、当方のメールマガジン・メール講座で行います。

再販情報を受け取りたいが、まだ当方メルマガには未登録、という方は下記よりご登録下さいませ。

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

 

 

E-Book「年間平均1万PIPSを稼ぐ戦略とその思考法」

常勝トレーダーのアタマの中、覗いてみませんか?

 
全71ページの読み応えある無料E-Bookです。
あなたのトレード戦略構築に是非生かして下さい!
このE-Bookを読めば、
「常勝トレーダーのノウハウ」
「トレーダー的思考法」

を知る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA