BigBangProfitSignalEA、過去最高益をぶっちりで更新!

FX龍聖です!

BBPもリリースから
丸2年が経ちましたが、
相も変わらず
利益を積み上げ続けています^^

今年は多くのスイングEAが不調に陥る中、
ブッチギリで過去最高益更新です。

特に今週の爆益劇は凄かった(;・∀・)

 

以下、
今運行中のBigBangProfitSignalEAフォワードテストです。

 

 

 

フォワードでも機能し続けるBBP

フォワードテストは9カ月弱で取引回数は1500回に迫ってきました。

ロジックにおいて取引回数は重要です。

FX戦略において、

取引回数=堅牢性

だと私は思っています。

▼参考記事▼

自動売買において取引回数は重要な評価です!

 

BigBangProfitSignalEAは、
膨大な取引回数をこなしながらも
バックテストでのパフォーマンスを
しっかり再現していきます。

12年間で2万2000回以上の取引回数は
伊達ではありません。

何せ、インジケーターが出すサインのほぼ全てを拾いながらも利益が出るんですから、
テクニカルトレードの一般的な見地からはちょっと考えにくいのです。

ロジックを根幹から教えているコンサル生さんからも
驚かれています(^^;)

 

BBPEAに賞味期限は来るのか!?

EAというものは、
「賞味期限」
なる概念があります。

多くのEAにはこの概念が当てはまって
然るものかも知れないですね。

私から見ると
どのEAも取引回数が少なすぎる様に思えるんです。

トレードサンプルの母数が少なすぎるから、
バックテスト期間でのパフォーマンスは、
大数の法則が働いていないという事ですね。

「1000回取引回数をこなしていたら統計的優位性を満たしている」
とかよく聞く話ではありますが、
BigBangProfitSignalEAのステータス考えたら、
1000回はやはり少なすぎるのです。

1000回程度のバックテストでのパフォーマンスは
”たまたま勝てている部分が集中しているだけ”
というと仮説も唱えられるので、
怖いものがあります(;・∀・)

BigBangProfitSignalEAは、
5分足で1日に10回ほどの
トレードサインを
ほぼ全て拾いながらも
利益を積み上げていけるのです。

過剰最適化のないEAの究極の形だとも
思っていて、

「賞味期限が来る気がしない」
のであります(笑)

と、
自分の商品を持ち上げ過ぎましたが、
類似するポテンシャルのEAを
探すんですがないもので・・・

BBPには今後も末永く頑張って頂きたいものです。

 

新しいメール講座できました^^

この度メール講座を再編しました^^

私が導き出した、
FXトレードにまつわる思考的観点や、
勝てるトレード戦略の法則などを
解説していますので
是非ご登録くださいませ!

本ブログでの
メルマガは
下記のもので統一しています。

(同じメールアドレスの二重登録はできない様になっています)

 

 

堅実派常勝トレーダー龍聖のメール講座

E-Book「年間平均1万PIPSを稼ぐ戦略とその思考法」

常勝トレーダーのアタマの中、覗いてみませんか?

 
全71ページの読み応えある無料E-Bookです。
あなたのトレード戦略構築に是非生かして下さい!
このE-Bookを読めば、
「常勝トレーダーのノウハウ」
「トレーダー的思考法」

を知る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA