BigBangProfitSignal!!がマイナー商材である事の理由

「BigBangProfitSignal!!」

のキーワードで

ネットサーフィンをしていたら、

一つのサイトにたどり着きました。

 

「探せ!本物のFX商材!」

というタイトルのFXレビューサイトです。

執筆者さんは専業トレーダーなんだそうですよ。

 

BigBangProfitSignal!!

紹介して下さっていまして、

こんな記事でした。

 

なかなか面白いシグナルツールです。

シグナルツールと言えば、商品販売ページでは
EA化した場合の結果を掲載していないのがほとんどです。

でも、この商品は実際にEA化してあり、その優位性を確認できます。

そんな信頼性の高いシグナルを出すつツールですから、
他のシグナルと比較すると、2段階くらいレベルが上かなと感じます。

どうせシグナルに従うなら優位性が高い方が良いですからね。
お勧めかと思います。

出典:「探せ!本物のFX商材!」

 

”他のシグナルと比較すると、

2段階くらいレベルが上かなと感じます。”

とあります。

高く評価して下さり、有難く存じます。

 

BigBangProfitSignal!!、何故絶賛サイトが少ないのか。

冒頭で紹介した様に、

高く評価して頂ける事が

ちょくちょくあるも、

 

BigBangProfitSignal!!を

力を入れて絶賛している様なサイトが

極めて少ない事は

否めません(^^;)

 

紹介記事があっても、

今回ご紹介の記事の様に、

サラッと紹介して下さっていたり、

販売ページをただコピペして貼り付けている様な

紹介の仕方もよく見かけます(笑)

 

いや、別にそれでいいんですよ。

ご紹介して下さっているのですから

ありがたい事です。

 

しかし、

それらの成り行きには

マーケティングの世界特有の理由があるから、

という所を理解して頂きたいなと

思うのです。

 

例えばインフォトップさんで販売されている

「ドラゴン○トラテジー」

という大変メジャーなシグナルツールがあります。

 

こちら、販売価格は29800円という事で、

私のBigBangProfitSignal!!よりも1万円高い上に、

結構なアフィリエイト料率がかけられています。

 

売り上げ単価的に私のBBPよりもよっぽど利益率はいいんですよね。

 

おまけに、

ふんだんに予算がかけれた圧倒的な豪華絢爛販売ページに、

特典などのボリュームも満載と、

シグナル精度はさておき、

卓越した

「商品企画力」

を感じますよね!

 

結構な規模のマーケティング臭を感じます。

 

アフィリエイターにおいて、

「レターがしっかりしていて、報酬が高い」

というのは明らかに好条件です。

 

レター的に買わせやすい、

そしてアフィリエイト料が高い。

 

それはまあ、力入れて紹介すると思います^^

 

それに比べて私のBigBangProfitSignalEAの販売ページと来たら

手作り感満載の素人ページですし、

「ドラゴン~」と比べると

どうしても地味な印象を与えます。

 

おまけにアフィリ報酬も安い。

そりゃあ、力入れて紹介しませんわな(笑)

 

しかし・・・

 

大絶賛されているハズのシグナルの評価

「ドラゴン~」はFX-ONさんでも出品されていますね。

無料お試しが出来る様になっているのですが、

商品のレビューではこんな意見が書き込まれていました。

これで勝てる気がしない
皆ホントに勝ててるの?サインが遅い
うーん・・・何とも居えません。

EA化してMT4で検証したら、ボロ負けでした。

おかしいですね。
毎月、すごい利益が出ているようですが。
やり方がマズイのか、正規版じゃないからなのか。

ちなみに、ベースは平均足のようです。
上がったら買い、下がったら売り。
当たり前のサインが出ているような・・・

あくまで私見です。

失礼しました。

 

あらら。

結構な言われようです(^^;)

 

”毎月、すごい利益が出ているようですが”

とありますが、まさかセールスレターの実績表を鵜呑みにしてらっしゃるんでしょうか・・・

 

 

ひょっとしてこんな感じでしょうか??

 

この右の微妙な顔をしているイケメンは私です(嘘)

 

サインツールの成績は「自己申告」でどうにでも言えるものですので、セールスレターの手作り実績表なんて何の信憑性もないのです。

なのに、これを使ってみんな勝てているという認識が人々に出来てしまっているのです。

マーケティングとは怖いものだなとさえ感じます。

 

FX情報商材の妙なマーケティング構造

私は、シグナルツール開発者兼販売者として、

FX情報商材のインフォプレナーとしての立場を確立しましたが、

BigBangProfitSignal!!を世に送り出す前は、

色々とFX情報商材のマーケティングの勉強もしたものです。

 

私には”ビジネスの先生”がいましたので、

定期的にミーティングする中で色々と教えてもらったのですが、

1つだけどうしても納得できない事を聞かされたのです。

 

「FX商材の価値として、性能はさしたる問題ではない」

と言うのです。

 

「FX商材としての価値は性能ではなく見せ方である」と。。

 

シグナルツールであれば、サイン精度は二の次。

それよりもいかに良く見せるか、

勝てそうな雰囲気を提供できるかって

事を追求するので、

ああいう「ドラゴン~」の様なステータスを持つ商品が誕生する訳です。

 

確かにステータスを見てみると、マーケティングに成功する要素は揃えています。

そこにサイン精度はさしたる問題ではない。

 

サイン精度が良くなくても、

EA化したらボロボロであっても、

問題なく売れるのでマーケティング的には成功ですよね。

 

 

なるほど。

先生の言っていた、

「FX商材としての価値は性能ではなく見せ方である」

は本当でした。

 

でもそれって本来の”ビジネスの意味”を考えればおかしい事です。

 

”人の悩みを解決するのがビジネス”じゃありませんでしたっけ?

「FX商材としての価値は性能ではなく見せ方である」

このセオリーに関しては、未だに納得いっていません。

でもまかり通っている事実

である事は確かです。

 

明らかにそれは妙な事なんですよ。

 

何故なら、

「人の悩みを解決する」

事がビジネスの本来の意味であるハズだからです。

 

「性能はさしたる問題ではない」

というのでは、

商品の価値を

”アフィリエイターが売りやすい”という部分に

全力でフォーカスし、

優先させている事になります。

 

それでは悲しかや、

購入したお客さんの事を

思いやる事はできていないと思うのです。

 

丁寧なサポートを行い、

満足度を得るという手もあるでしょうが、

 

やはり、サインツールであれば

サイン精度が良くないと

お客さんの本来の目的を果たす事が

できないのです。

 

それではお客さんは不幸になってしまいますよね。

 

 

”人の悩みを解決するのがビジネス”とは

よく言うけれど、

FX商材におけるマーケティングは

どうやらかなり特殊な様です。

 

購入者にとって、

最も重視したい部分は

「性能」

なハズです。

 

マーケティング用語でいう、

「機能的価値」

というものです。

 

しかし、

実際はそのニーズにはあまり

フォーカスされておらず、

”売る事”に全力が注がれています。

 

”売る事に必要”

であれば、

嘘でも誇大広告でも

なんでもありです。

 

特にサインツールは、

「”勝てない”という事を証明する事が難しい」

のですから、

商材として良く見せやすい。

 

”悪魔の証明”を逆手に取った売り方とも言いましょうか。。

※悪魔の証明=ない事を証明するのは難しいという事。
サインツールは、「勝てない」事を証明する事は難しい。

 

まあ、そういう売り方は、

マーケッターとして、

ある意味”タガ”が外れていないと

できません。

 

”タガを外せるマーケッターが成功する業界”

それが投資系情報商材界なんですよ。

うーん。妙だ。。

 

まとめ

FX商材界には妙なマーケティング構造が存在します。

それらは極めて不誠実な事が多いです。

性能が優れている商品よりも見せ方が上手い(エグイ)商品の方が売れる。

 

”人を信じさせて売れれば良い”

平たく言うとそういう事ですが、

それってビジネスの本質とはかけ離れていますよね!?

 

かくいう私もマーケッターの一員ですが、

私は「本来の意味に適っているビジネス」をやりたいと思っています。

 

あくまで、

「”勝てない”という悩みを解決出来るモノ」

に拘って商品提供をしていきたいものです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

E-Book「年間平均1万PIPSを稼ぐ戦略とその思考法」

常勝トレーダーのアタマの中、覗いてみませんか?

 
全71ページの読み応えある無料E-Bookです。
あなたのトレード戦略構築に是非生かして下さい!
このE-Bookを読めば、
「常勝トレーダーのノウハウ」
「トレーダー的思考法」

を知る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA