まずは年利30%プレイヤーを目指してはいかが??(動画あり)

FX龍聖
「年利1000%の秘密の○○スキャルピング!」

「最低でも月間○○○PIPS勝てる鉄板○○トレード手法!」

とか何とか。

この手の投資の原理原則から乖離した利回りを期待させる様な情報ばかりに目が行っていませんか??

 

これらの手法を再現できる人も少なくともいらっしゃる様ですが、

95%以上の確率で再現できません。

 

あまりにも夢を見させるハイパフォーマンスを謳う手法のほぼ全てが、再現性がとても低い投資手法なのです。

コチラを読んで下さっているあなたも、誇大広告すぎる投資商材に挑み、遭えなく挫折した経験もおありかも知れません。

 

「高額な塾だから安心だろう」

という理屈も、FX商材界では通用しませんよ。

この業界は相当汚れてますから、気をつけて下さいな。

 

もしあなたがトレードで勝てるようになりたいと望むならば、

まずは「年利30%トレーダー」を目指すべきでしょう。

 

年利3割程度あれば、基礎的な学習を積んで

「トレーダー的思考」

を身に付ければ、多くの人が現実的に再現性高く到達し得るステージです。

 

もしあなたが”年利3割”が物足りなく感じているならば、誇大広告、嘘だらけのFX情報商材界にすっかり毒されていますね!

 

夢見る夢子ちゃん、目を覚ましましょう。

 

動画解説はコチラ!

ウォーレン・バフェットから学ぶ、目指すべきパフォーマンス

出典 Wikipedia

 

ウォーレン・バフェットというモンスターな投資家がいます。

長きに渡って投資でハイパフォーマンスを上げている億万長者ですね!

2017年版Forbes世界長者番付けでは首位のビル・ゲイツに次いで2位。

番付けでは何度も首位を取った事があります。

資産総額は9兆7000億円。ちなみに日本首位の孫正義氏は2兆円越え程度です。

 

余談ですが、大富豪の世界一の投資家のバフェットは、質素な生活を好む事でも有名です。

愛車は300万円程度のスバルの車。

60年以上前に建てた家に住み続け、コーラが大好き、主食はハンバーガーなんだそう(笑)

 

確かに、経済的自由を得ている人でも質素を好む方、いらっしゃいますよね。

いたずらに生活レベルを上げてしまうといざという時に下げられないというのも人間の性です。

バフェットはあくまで謙虚な姿勢の投資家である事が分かります。

 

トレーダーにとって”謙虚な姿勢”は超重要要素ですね!

謙虚でありながらも自信に満ち溢れていないと結果が出ない世界。。

ホント、バランスが難しいんですけどね(^^;)

 

話は逸れましたが・・・

兎にも角にも、ウォーレン・バフェットがいかにモンスターな投資家であるかがお判りでしょう。

 

まあ、彼はトレーダーといっては語弊があります。

トレーダーと言えば株式や商品先物やFXのイメージがありますが、バフェットは主に企業そのものを買います。

しかも長期投資型。

我々FXトレーダーにとっては「畑違い」さえ感じるのですが、注目すべきは彼の年間平均利回りです。

 

バフェットの長期に渡る投資における平均年利は??

ウォーレン・バフェットは長期に渡り、投資活動を行っています。

彼が投資会社「バークシャー・ハサウェイ」の経営権を取って以来、50年以上が経過しています。

その50年以上にも渡るバークシャー(バフェット)の平均の年間利回りはいくらだと思いますか??

 

20%程度です。

世界最高峰の投資家でさえ、平均年利20%前後なんです。

”年間3割”トレーダー”となると、バフェットを越えるパフォーマンスを計上する事になります。

 

短期的にハイパフォーマンスを上げる投資会社ももちろんあります。

それでも短期的に首位を取るヘッジファンドでも年利4割未満です。

 

なんだか、「年利10000%」とかすってんの言ってる事自体、雲を掴むような話だと感じませんか?

それは単なる「儲け話」のレベルであって、真っ当な投資の世界とは次元が違う様な気がするんですよ。

まあ、リスクを取りまくってトレードすればその様な「儲け話」もアリかも知れませんが、

その様なスタンスで長期に渡って勝ち続けている人はごく少ない様な気がします。

 

一瞬、大きく儲けて話題になった方がクローズアップされる世の中ですが、

それはただインパクトが高いだけです。

メディアも話題にしやすいからですね。

 

それに「年利3割取れる投資手法!」と言うより、「年利100倍にできる投資手法!」にした方が絵になるし、インパクトがあります。

誇大広告の方が商売にしやすいのです。

世間は不勉強な人の割合が多いので、インパクトのある広告で一定割合の不勉強な方たちをひっかけられれば彼らは十分マーケッターとして成功できます。

 

嘘の広告、キャッチフレーズが横行している理由はもうお分かりですね?

 

 

 

年利3割プレイヤーになって高収入を稼ぐ方法(次回予告)

「年利3割程度じゃ成功できない、夢がない。」

と思いますか?

確かに、なけなしの小資金でトレードしている方にとっては全く旨みのある話ではありません。

10万円でトレードを始めるとすれば、1年間で3万円しか増えません。

その様なフォーカスの仕方だけでは魅力は感じられませんが、もう少し幅広く考えてみましょう。

結論から言いますと、年利3割プレイヤーでも十分夢はあります!

 

それでは、「年利3割プレイヤーで高収入を稼ぐ方法」とはどういった事が考えられるのか、

を見ていきたいと思いますが、それは次の記事に回したいと思います^^

 

まとめ

通常では考えられないハイパフォーマンスを謳った怪しい投資商材が乱立する中、

投資の神様、ウォーレンバフェットは淡々と年利20%前後を稼ぎます。

年利20~30%で天才レベルです。

それでもあなたはそれ以上を目指しますか??

 

やはり投資は長きに渡って生き残っていられるかが命題です。

博打を張り、”短期で一攫千金”もいいかも知れませんが、長期に渡り秀逸な成績を維持する事の方がよほど価値があるというものだと私は思っています。

 

とは言え、派手さに欠ける堅実プレイヤーでも、大きな元手がないと高収益は望めないとか、そういう事ではありません。

例え自己資金がなくても、高額な収入を確保する事は可能です。

一体どういう事なのかは、また次回の記事でお送り致します^^

E-Book「年間平均1万PIPSを稼ぐ戦略とその思考法」

常勝トレーダーのアタマの中、覗いてみませんか?

 
全71ページの読み応えある無料E-Bookです。
あなたのトレード戦略構築に是非生かして下さい!
このE-Bookを読めば、
「常勝トレーダーのノウハウ」
「トレーダー的思考法」

を知る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA