天底で利確できたのはたまたま!

FX龍聖

絶妙な位置で利益確定することができて、
それが自分の実力の結果であると
過信している人をよく見かけますが、

それはモーレツにダサいですww

相場がどこまで伸びるのかは
知る由がない。

それが分かるとか言っている人は
どうも信用できません(笑)

 

BBPが物凄い所で利確してました

マイストラテジーであるBBPが、
物凄い利益確定をしていました。

ド天井の利益確定で、
利確後相場は墜落。

いやあ、爽快でしたね(笑)

↓こんな感じです↓

ちょっと見づらいかも知れませんが、
青の点線が利益確定幅です。

10ポジション積み増しの爆益♪

しかしこれ、

「天井利確機能」
が作動したとか、

そんなアホな事はないですww

どんな華麗な利益確定でも”たまたま”と認めている

EAの取引を見ていると、
上記の様な華麗なる利益確定のシーン
幾度となく出くわします。

今までたくさん見てきましたよ♪

しかしながら、
BBPはこれを狙ってやってのけている訳ではなく、
設定されたPIPSに達成したので
利益確定シグナルが出ただけ
の事であります。

ロジックが相場にフィットしているという事実が
あるだけの事なのです。

ロングの天井利確も
ショートの大底利確も
全ては”たまたま”であると私は認めています。

この”たまたま”のボーナスが不定期で受けられるのも、
確率論の範囲内であり、
それがどこで現れるかは分からないので、
とにかく淡々と取引を見守るしかないんですね。

自分の実力でもって天底利確はできない

そりゃあ誰でも、
天底利確したいでしょう。

でも、それは狙ってやれるものではありません、

と私は何度でも言いましょう。

そこを、
「狙ってやれます」
みたいな事をいう
モーレツにダサい輩はたくさんいます。

頑張ってそれができる様になれるなら
僕だってなりたい。

でも出来ない事が分かってるので、
そんな無駄な事に時間なんて費やさないのです。

相場がどこまで伸びるのかが
分かる様になれば
苦労はしません。

もしそれが分かれば、
資金管理の必要性はなくなってしまうし、

トレーディングの重要要素の話の
大半がひっくり返ってしまいます。

 

相場の未来を当てる魔法はないが確率・統計を味方につける事はできる

相場の直近の未来を当てようとしている人がたくさんいます。

そこは努力で分かる様になるものであると
信じている人がたくさんいます。

そうやって一生が過ぎていくか、
トレードを辞める人もたくさんいますね。

相場の直近の未来を当てる魔法なんてないのです。

しかし悲観する事はありません。

膨大な取引量の中で統計的に示唆された
「優位性」
を見出す事はできます。

それは気の遠くなるような正しいシミュレートが
必要な事でもありますが、

理解できるようになると、
スーッと腹に据える事ができる様に
なる事でもあります。

 

トレードの真相を知る

「魔法」
というまやかしから抜けきれないで
相場の神様の手のひらで踊らされているだけの人が
本当に多いですね。

それも大半、
教育環境が悪いです。

色んな人は色んな立場でものを言っているので、

何が正しくて間違っているのかが
皆目分からない状況です。

そこは商売を種に嘘を言っている人が
たくさんいる以上、

トレーディングの真相を見極めて、
勉強していくしかないでしょう。

 

あまりトレードにロマンを感じ過ぎないように・・・

「まやかしの魔法」
に毒されている人にとっては
受け入れがたい事柄だとは
思いますが、

ロマンを追い続けながらも
負けに負けまくっている方は、

その収支がそれらを証明しているのであります。

 

直近のトレードが
調子がいいのはたまたま。

調子が悪いのもたまたま。

そんな小さな事は取るに足りない事でありますので、
どうでもいいのです。

要は、
確率統計論から割り出される客観的データから
見出される優位性を見つけなければいけません。

その優位性とは、
「ほんのわずかな期待値」
なのですが、

そのほんのわずかな期待値を理解できた先に、
大きな富を得られたりする訳です。

大きすぎる富を求めて、
何も得られていない人が
多すぎます。

今日は辛口でした(^^;)

あっという間に1600文字を超えたので
今回はこの辺で・・・!

E-Book「年間平均1万PIPSを稼ぐ戦略とその思考法」

常勝トレーダーのアタマの中、覗いてみませんか?

 
全71ページの読み応えある無料E-Bookです。
あなたのトレード戦略構築に是非生かして下さい!
このE-Bookを読めば、
「常勝トレーダーのノウハウ」
「トレーダー的思考法」

を知る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA