FX未経験者が情報発信者を目指すにあたり学ぶべき事

FX龍聖

前回記事では、
「稼ぎやすいFXネットビジネスの世界」
という題材でお送り致しました。

FX系の商品は基本高単価です。
故にそこをネタにマーケティングに取り組めば、
稼ぎやすいのは事実です。

とは言え、

「なんだか難しそう」
「そんなに稼ぎやすいならFXで情報発信したいけど一体何から始めればいいの?」

と、そんな声も多い事でしょう。

という事で、
ゼロベースの方が、
FX情報発信者を目指すにあたり、
何を学べばいいのか、

今日は概略的なアプローチで話していきたいと思います!

初めてFXに取り組むにあたっての”ファーストマインドセット”と思って頂けるといいでしょう。

 

FXで継続的に利益を上げる事がいかに難しいかを知る

FX情報発信者になるには、
”FXで継続的に利益を上げる”事自体が
とても難しい事であることをまず知っておく必要はありますね。

 

とりあえず自分のリアルマネーでFXトレードをやってみる事です。

 

そして、取引中に沸き立つあらゆる感情を実感する事になります。

「勝ちたい」
「損したくない」

これらの気持ちが強ければ強いほど、”継続的な利益”から遠ざかっていく筈です。

 

仮に、

「FXなんか簡単じゃん」

と思える位勝てるのならば、

それは相当な天才か単なる経験不足のどちらかです。

多くは後者の方でしょう。

FXでは、

「損切りしない」
など、

いわゆる”間違ったやり方”で利益を追うと、
一時的には大勝ちしてしまう事がよくあります。

しかしそれでは継続的な利益は望めないのです。

 

 

その辺りは「トレードの本質」的な部分に当たり、
詳しくを語り始めると長~くなってしまうので
今回はそれらの解説は割愛しておきますが、

安易なやり方で継続的に勝てるのだったら、
「誰でも勝ち組」
という訳ですよ。

相場はそんなに甘くないのです。

 

よく、「勉強してからFXやりなさい」とは聞きますが、
勉強してからFXに臨んでも、
多くは徹底的に損させられるのです。

 

いやはや、トレードの世界は特殊。

 

勉強すればするほど勝てなくなるという不思議な現象から、
多くの負けトレーダーが量産されています。

 

この事実をあらゆる相場体験から体得するといいですね!

 

資金を飛ばす事も大事な経験!

資金を飛ばす・・・!
なんと恐ろしい表現なのでしょうか!!

 

でも意外に、
最後には勝てる様になったトレーダーも、

”飛ばした経験”

を持っている人は多いんですよ。

 

かくいう私も飛ばしましたとも!
エッヘン!

って威張る様な事ではないのですが(笑)

 

資金を飛ばす(入金した資金が枯渇する)
ような結果になるというのは、
明らかにリスクの取りすぎだとか、
損切りしないなど間違ったトレードが習慣になっていた場合が殆どですね。

 

私の初めての口座破たんは、

2011年の東日本大震災の1週間ほど後の
「震災ショック」
の中で起こりました。

 

明らかに”間違ったトレード”で大勝ちしていた矢先の出来事でした。

 

まあ、そこも一つのストーリーがありまして、
また別の機会に詳しくお話しますが、
私はトレーダー人生において”肥し”となる経験をさせて頂いたという事ですね^^

 

それ以降、やってはいけない事などは分かる様になりました。

「正しい方法で勝つ」
というのはとても難しい事なのですが、

 

”資金を飛ばした経験”はきちんと活かされているんだなと
実感します。

 

それらは体で覚える方が早いのです。

 

FXに関して正しい認識を育てる(マインドセット)

FXトレードにおいて、知っておくべき基礎知識は色々とあります。

分析法あれこれなど、テクニック的な要素も多種多様です。

しかし、最も有効な土台となるものは、
「正しい認識」
です。

”マインドセット”
というヤツですよ。

ここをおろそかにして継続的に勝てる人は

「100年に1人の天才」

でしょうね。

 

でもたま~にいます。
「100年に1人」に相応しい程の天才が。

 

残念ながら、
私はそれには該当しませんが(^^;)

 

 

と、話は逸れかけましたが、

FXの本質を理解し、
然るべきマインドセットを習得する事は、

トレードで勝つ事、
更にはFXをネタにしてビジネスを展開するのには大切な重要です。

それら大事なマインドセットなんですが、
理解を深める必要がある分野を大まかにまとめてみました。

 

相場心理学への理解

トレードでは、人間の特有の感情がある故に負けてしまうのです。

その特有の感情とは、
「損したくない」
という感情です。

 

その当たり前の感情が起因して、
お金に執着が生じ、
1回1回の取引に思い入れを入れすぎる訳です。

 

そういった
「感情に振り回されたトレード」
をやっている内は勝てる様にならないのですが、

 

これらのメカニズムを知る事が
「相場心理学への理解」
なのです。

 

相場心理学については、テキスト(書籍)で理解出来るものですが、
やはり実際に相場に感情を晒す経験があった方が、
より腹に据える事ができるでしょう。

 

相場心理学についての詳しくはまた別記事への譲りますが、
とりあえず、FX学習の要素としては必須科目であると理解しておきましょう。

 

確率論への理解

トレードと確率論は切っても切り離せない関係にあります。

例えばトレードの勝率の話をしましょうか。

仮に、一定トレードルールで10回トレードを行ったとします。

その10回トレードで勝敗は8勝2敗でした。

この戦略は勝率80%と言って良いものでしょうか??

 

ここはお察しの通りかとは思いますが、
答えは当然、

「NO」ですね。

 

たった10回のトレードではトレード戦略の性能は収束しないからです。

 

実際にトレードを行った10回の中で
勝率80%が収束しただけですね。

膨大なシミュレートをこなした上で、
検証すると全く違う平均勝率がはじき出されるものです。

「トレードと確率の関係」を理解していない人は、
驚くべき少ない確率標本の中で、
トレード戦略の性能を判断してしまうものです。

 

自分が確立したトレード手法で10回トレード中8回勝った。

「勝率80%の聖杯を見つけたぞ!」

なんては間違った判断です。

 

逆に、

「勝率50%の戦略のハズなのに、いきなり5連敗もした・・・」

とか悲観する事も愚の骨頂ですね。

 

 

少ないトレード回数においての勝敗の分布は、
トレード性能を計るデータとしては全く参考にならないのです。

 

 

そういった確率論の世界が、
「正しい認識」
へと繋がる訳です。

 

期待値の高いトレード手法を確立する

「期待値の高いトレード手法の確立」

これができれば、トレーダーとしては大きく成功です。

 

さすれば情報発信での成功の期待値も一気に高まる事でしょう。

 

多くのトレーダーは、
”期待値の高いトレード手法”を追い求めていて、
勝てる手法を知っている人の需要はやはり高い訳です。

 

「勝てるFX手法とは何か・・・」

という所を詳細に語るには
そこはコンサルティングの範疇になりますので
ここでは控えさせて頂きますが、

人々が知りたい部分を教える事ができれば、
当然、ビジネスとして成立する
という事ですね。

とは言え、

「期待値の高いトレード手法の確立」
へ向けての方法論を考察すると、
一般的には難しい訳です。

”勝てる手法”とは、
テキストにできない部分が多く、
個々のトレーダーの感覚や相場観などの
”裁量部分”
が含まれている事が多いのです。

 

その為、色んな教材で学習するも、
その”裁量部分”が理解できずに
「期待値の高いトレード手法の確立」
には至らないというケースはよくあります。

 

その点私のトレード手法は、
完全システムトレードにて長期的に優位性の高い手法を確立しているので、
手法を”テキスト化”する事ができます。

 

そこは、トレード手法を身に付けるにあたっては再現性が高いというものですので、
普遍的に機能するトレード手法を手に入れる事においては有効であると言えましょう。

自分のトレードコンサルの宣伝になっちゃいましたが(^^;)

 

まとめ

ゼロベース(未経験者)の方がFX情報発信者を目指すには、
まずはトレーダーになる必要があります。

トレーダーとして生きた体験をする事、
そして、マインドセットで正しい認識を取り入れる事です。

マインドセットには、”相場心理学”、”確率論”への理解も必要である事も述べました。

 

上記に合わせ、

「期待値の高いトレード手法の確立」

も必須ですね^^

と、トレードに必要な要件を羅列すると
何やら難しく感じる事があるかも知れませんが、

初めて接する情報に対する反応としては
「当たり前」
ですので、ご安心ください^^

 

今回は、
ゼロベース(未経験者)の方がFX情報発信者になるための
ファーストマインドセット的な内容でお送りしました。

情報発信者になる事は目指さないにしても、
ゼロベースの方がFXトレーダーになる為の参考にして頂けると幸いです^^

E-Book「年間平均1万PIPSを稼ぐ戦略とその思考法」

常勝トレーダーのアタマの中、覗いてみませんか?

 
全71ページの読み応えある無料E-Bookです。
あなたのトレード戦略構築に是非生かして下さい!
このE-Bookを読めば、
「常勝トレーダーのノウハウ」
「トレーダー的思考法」

を知る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA