最強窓埋めEA Bonax GapSystem の魅力に迫る!

私、龍聖が日ごろお世話になっているビジネスパートナー様がおります。

その名はBonaxさん。

BBPシリーズEAのWeb認証セキュリティを管理してくれており、

とても助かっています^^

 

Bonaxさんは、EA販売業者でもあるのですが、

秀逸なEAを期間限定でリリースしています。

 

その内の一つが窓埋めEAのGapSystem。

私の方でも限定で、再販のご案内をさせて頂いております。

 

GapSystemとは、

その名の通り窓埋めトレード専用EAなのですが、

長きのフォワードテストで着実な利益を出している

素晴らしいEAです。

 

今日もガッツリ埋め埋めして頂き、

ガッツリ利益確定。

直近では5週間連勝をマーク。

 

利益は+300%越えと、

原資を4倍にしております^^

 

フォワード運用結果は以下の通りです。

去年の6、7月にドローダウンし、

心配していましたが、

見事復調。

 

PFは1.86をキープしながら

 

先々週月曜日(2017年4/24)に

過去最高益を更新し、

利益を重ねております。

 

どんなに優位性が高い戦略でも、

いつしかのドローダウンは避けられません。

 

ドローしても復調してくれれば

何の問題もないのです。

 

GapSystemは9カ月ほどかけて復調し、

過去最高益を更新してくれましたが、

まさに理想的な流れだと

感じております。

 

GapSystemの過去最高益更新記念としまして(!?)

本日はBonax GapSystemの魅力に迫ってみたいと思います^^

 

FX龍聖
秀逸なポートフォリオを採用するならGapSystemは必ず導入しましょう!

 

窓埋めトレードとは

「窓埋めって何?」

という方もいらっしゃると思いますので、

そこから説明いたします。

 

「窓」というのは、

前回ローソク足の終値と次の足の始値が

乖離する現象の事で、

「Gap」とも言われています。

 

一般的に”窓埋めトレード”は、

金曜のNYクローズ時の終値から

週明けにかけて発生する

「窓」を狙う事になります。

 

週明けで窓が発生するも

一時は窓方向とは逆行するのですが、

やがて反転し、

窓埋めが完了するという展開ですね。

 

この様な展開があると思えば、

週明け、窓が開いた途端に速攻で窓を埋めに行く場合や、

逆に窓が全く閉じずに逆行していく事もアリです。

 

窓埋めトレードの優位性

基本的に、”開いた窓は閉じる可能性が高い”とされています。

これはアノマリーの一種とも言われています。

アノマリーとは、ある法則や理論から見て異常(例外)、または説明できない事象のこと。マーケット(相場)においては、はっきりとした理論的な根拠を持つわけではないが、よく当たるかもしれないとされる経験則のことをいいます。

出典:金融経済用語集

 

”開いた窓は閉じる”の現象にこれといった根拠はないと言えばない。

しかし、あると言えばあるのです。

 

数多の投資家に「窓開け=閉じる」のセオリーが定着しているため、

市場心理が働いているともいう事なんですね。

 

その市場心理を利用したトレードが窓埋めトレードです。

 

窓が開けば窓閉めの方向へトレードを執行する事により、

高い優位性を持つトレードとなる訳です。

 

窓埋めの高い優位性に着目し、

窓埋めしかやらないトレードもいます。

 

私の仲間の専業トレーダーにもそういう人がいます(^^;)

 

窓埋めトレードは誰でも勝てるのか!?

優位性が高い窓埋めトレードですが、

取り組めば誰でも勝てるのか!?

と言いますと、

残念ながら「NO」

です。

 

確かに開いた窓は閉じる可能性が高いとされていますが、

窓の閉じ方にも色んな展開があり、

利益を得るには相応の立ち回りが必要なのです。

 

エントリータイミングや利食いタイミングの判断、

そして損切りが必要な時の対処法など、

確固たるシナリオが必要です。

 

そんな余裕で勝たせてくれるほど、

相場は甘くはない訳ですね。

 

それに、窓埋めに取り組むにしても、

一つ大きな問題があります。

 

”早起き”

ですね(笑)

 

特に冬の早起きはツライものがあります。

そんなこんなで、

窓埋めに参加したくても

体がいう事を聞いてくれない方は

たくさんいらっしゃる事だろうと思います。

 

窓埋めは窓埋めロボットに任せましょう。

誰でも勝たせてくれる訳ではない窓埋め。

しかも早起きが必要と来た。

 

そんなこんなで、

「本当は窓埋めに参戦したいけど、自信がない」

というお悩みを持つ方も少なくないでしょう。

 

そんなお悩みを解決できるのが

窓埋めロボット、Bonax GapSystemです。

 

Bonax GapSystemは、

窓埋めトレードで秀逸なアプローチを

”完全自動”で展開してくれる自動売買ソフト(EA)です。

 

 

上述の様に、

窓埋めトレードにも

”確固たるシナリオ”

必要です。

 

安易な思考では対応できない事が多くなり、

ヘタに素人が手を出すと損をしてしまいがちですが、

GapSystemにかかれば

相場状況に合わせた柔軟な窓埋めトレードを遂行してくれます。

 

Bonax GapSystemが優秀である証拠

Bonax GapSystemが優秀である事を示す、列記とした証拠があります。

冒頭でも出しましたが、

上図は2014年6月からのフォワード運用の成績です。

 

こちらを執筆しているのが、2017年5月ですので、

彼是フォワードスタート以来もうすぐ3年が経とうとしています。

 

途中で深めのドローダウンが来ていますが、

その後復調し、過去最高益を更新するに至っています。

 

約3年という長期に渡るフォワードテストで

実績を出しているというのはとても価値がある事なのです。

 

EAの判断基準として、バックテストが良い事は必要最低限です。

中には過剰最適化なEAもあり、バックテストだけでは真の評価は下せないというものです。

 

やはり、

「フォワード運用において長期における実績が積まれている」

という事実は、

大きな評価に繋がるものでありましょう。

 

これをお勧めしないで何をお勧めするんだ?

という位に、

自信を持って推奨するEAですね^^

 

しかしながら、いつでもどこでも買えるEAではないのです。。

長期におけるフォワード実績を積んでいる

最強の窓埋めEA、

Bonax GapSystemですが、

Bonaxさんのご意向により

期間限定でのリリースとなっておりまして、

いつでもどこでも買えるEAではないのです。。

 

この記事を読んでもし「欲しい!」と思った方には

しばらくお待ち頂く事になりますが、

再販が決定した暁にはすぐにご連絡を差し上げますので、

以下の、

「GapSystem再販情報予約フォーム」

にてご登録下さいませ。

 

GapSystem再販情報予約はコチラをクリックしてください。

E-Book「年間平均1万PIPSを稼ぐ戦略とその思考法」

常勝トレーダーのアタマの中、覗いてみませんか?

 
全71ページの読み応えある無料E-Bookです。
あなたのトレード戦略構築に是非生かして下さい!
このE-Bookを読めば、
「常勝トレーダーのノウハウ」
「トレーダー的思考法」

を知る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA